株式会社Rememberの取り組みについて

株式会社Remember代表・前川航太朗からの情報発信です。

#5 個性とは

※この文面は、私たちのスタッフ朝礼で用いている資料であり、

メンバー(サービス利用者)も同様にこの資料を用いて学んでいます。

皆で朝礼資料を読んだ後にそれぞれ1分間スピーチを行っています。

 

個性とは何でしょうか。

 

Rememberでいう個性とは、

生まれながらに自然と備わっている外見や性格、

得意なこと、興味を持つ対象などと考えます。

 

 

誰一人と同じ人間が存在しないように、

私たちは異なった個性を持って生まれています。

 

顔や声などの外面的なものから、

得意なことや興味を持つことなどの内面的なものまで、

まったく一致する人など存在しません。

 

生まれながらに備わっている

個性に沿った生き方をしていれば、

それほど多くの苦難困難に遭うことは少ないと思います。

 

逆に、自分の個性に合わないことを

無理にでも行おうとすると、

苦難困難に出逢うことが多くなってしまいます。

 

例えば、

一つのことに集中することが得意な人が、

同時並行でいくつもの仕事を行おうとすると、

苦労することが想像できます。

 

自分の個性を活かすためのポイントは2つあると思います。

 

1つ目は、生まれつき備わっている自分の個性を認識すること。

2つ目は、人間関係や仕事の本質は「補い合い」であると気づくこと。

 

個性を活かすということは、

「補い合い」の関係性があってこそ成り立ちます。

 

実は、補い合える人間関係がなければ、

個性を活かすことは不可能なのです。

 

個性を活かすことができ始めると、

人は元気になります。

 

生きる意味や

人に役立てる喜びを感じることができます。

 

孤立して孤独な人が病気になってしまうのは、

個性を活かすことができていないからだと思います。

 

Rememberでは、

仕事の本質は「補い合い」だと考えます。

 

自分にできないことを嘆くのでなく、

自分にできることで周りの人たちの役に立てば良いのです。

 

自分の個性を活かせた経験をシェアしてください。

または、自分にできることをシェアしてください。

自分の個性がわからない人は、それを正直に伝えて、

周りの人から自分の個性を教えてもらいましょう。