株式会社Rememberの取り組みについて

株式会社Remember代表・前川航太朗からの情報発信です。

#4 変化こそ安定の基

※この文面は、私たちのスタッフ朝礼で用いている資料であり、

メンバー(サービス利用者)も同様にこの資料を用いて学んでいます。

皆で朝礼資料を読んだ後にそれぞれ1分間スピーチを行っています。

 

自然界のすべての生命は、常に変化し続けています。

そして、変化を終えた時に死を迎えます。

つまり、生きているうちは変化し続けています。

 

私たち人間も、生まれた時から、

例外なく常に変化し続けて生きています。

 

これは顔や体型、年齢といった外面的要素だけでなく、

性格や心のあり方などの内面的要素も含みます。

 

生きていると、自分が変化することを促す局面が必ず訪れます。

その際に、思い切って「エイッ!」と、

その変化を受け容れて、実際に行動してみてください。

 

変化する際には、恐れや不安も生じるものですが、

それを乗り越えることが大切です。

 

逆に、変化することを拒み続けて、

現状維持ばかりしていると、必ずその反動が生じてしまいます。

 

人によってその反動は異なりますが、

生きることに苦しさや辛さを感じたり、

病気や症状となって現れることがあります。

 

変化こそが生命本来の流れであり、生き方の本質です。

 

もし、恐れや不安によって変化を拒んだ結果、

生きることに苦しんでいる人がいたとしたら、

れは「あなたの生き方が間違っているから苦しんでしまうのだよ」という、

天からの有難いサインと言えるのではないでしょうか。

 

変化することを積極的に受け容れて、

実際の変化や自身の成長を楽しむことを目指してください。

 

変化を楽しむことは、

心身を充実させ、安定させることに繋がります。

そして何より、人生を楽しむことができるようになります。

 

変化こそ安定の基なのです。

 

恐れや不安は、刺激的な感情です。

実は「それを乗り越えた先に、こんな変化や成長がありました」という

ストーリーには欠かせない要素なのです。

 

これまで、思い切って変化することを選んで

良かったと思う事例をシェアしてみてください。

 

または今、変化の局面にいるのだけど、

恐れや不安があって一歩踏み出せないという方は、

シェアすることで皆から乗り越える勇気と励ましをもらってください。