株式会社Rememberの取り組みについて

株式会社Remember代表・前川航太朗からの情報発信です。

おかげさまで3周年

2014年4月15日に創業した株式会社Remember は、

おかげさまで3周年を迎えました。

 

ひきこもり世帯への訪問活動から始まった会社活動は、

様々な紆余曲折を経て、

現在の就労支援の形と変化していきました。

 

就労支援にも様々な形があると思いますが、

Rememberでは心の在り方、生き方について学ぶことを大切にしています。

 

なぜならば、

こうしたことを学べる環境が社会にはあまり存在していなかったために、

 

本人が気付いているかいないかに関わらず、

自分の心の在り方や癖によって、

病気になったり苦しんでいる方が数多く見受けられるためです。

 

精神障害やひきこもり、心の病気などは、

これまでの生活環境や、自我形成期間中の様々な影響によって、

考え方や心の在り方のバランスが偏っている状態だと私たちは感じています。

 

私たちは、それらのバランスを整えていく支援アプローチを行っています。

 

人間本来の生き方や、生命の原理原則などを一緒に学びながら、

自分らしい生き方、自然な生き方に少しずつシフトしていけば、

 

偏っていた心身の状態が元に戻っていき、

決して無理することなく、心身の健康が戻ってきます。

 

私たちは、対症療法的な支援でなく、

根本からの問題解決のための支援を目指しています。

 

薬を飲むなどの医療的なアプローチはあくまで対症療法であり、

病気の根本からの解決には至らないと思っています。

 

病気や自己否定感などの問題を根本から解決するためには、

やはりその人自身の生き方や心の在り方を変容していく必要があると思うのです。

 

ひょっとしたら、私たちの考え方や実践している支援は、

一般的なものとはかけ離れているかもしれません。

 

これからはこのブログを通じて、

私たちの理念や実践内容、支援の在り方、今後のビジョンなどを

発信したいと思っています。

 

このブログが、誰かの助けや救いの一助となれば本当に嬉しく思います。

広告を非表示にする