株式会社Rememberの取り組みについて

株式会社Remember代表・前川航太朗からの情報発信です。

本日卒業したメンバーさんからの手紙

2017.5.31 以下の手紙は、ココカラに通所し始めてから 徐々に過食症の症状が改善していき、 結婚することが決まり、本日退所された女性メンバーさんからの手紙です。 株式会社Remember ココカラの皆様へ 旅立つ時を前に、これまでの約2年のことを思い返して…

孤立状態から多様性のある環境へ

人の健やかな成長は誰もが望むことだと思います。 このために必要なことは幾つかの要因がありますが、 私たちは第一に「多様性のある環境」が必要だと考えています。 「多様性」は人がバランスを取っていくために必要です。 ここでいう「多様性」とは、 いろ…

おかげさまで3周年

2014年4月15日に創業した株式会社Remember は、おかげさまで3周年を迎えました。 ひきこもり世帯への訪問活動から始まった会社活動は様々な紆余曲折を経て、現在の就労支援の形と変化していきました。 就労支援にも様々な形があると思いますが、Rememberでは…

自然・不自然・反自然

<自然・不自然・反自然とは> 今回は「自然・不自然・反自然」というテーマで話を進めていきます。 森林や川、海などの大自然は「自然」ですね。 大自然に存在する動物や植物、微生物などのすべての生命は、 大自然の一定のルールに従って調和の世界を創り…

2. 障害者支援制度を活用すること

ひきこもり・不登校当事者に対しての支援体制と、障害者に対しての支援体制には、実は雲泥の差があります。 ひきこもり若者や不登校児に対しての財政的な支援基盤はありません。そのため、任意団体やNPO等の団体が、寄付金や補助金の範囲内で活動するか、ま…

1. おかげさまで2周年

12月1日で、障害福祉サービス事業を始めてから2周年を迎えました。 このブログは、ひきこもり、不登校、精神障害、発達障害などの理由で社会から孤立している方に焦点を当てて、彼らの社会復帰に対して興味のある方に読んでいただければと思って書きます。弊…